ワキガの原因はアポクリン腺と言う汗腺から分泌される汗

増税で一喜一憂の不動産会社

 2014年の一大事と言えば、4月から消費税が5%から8%に増税されることだと私は思います。そうした増税が行なわれる前にかけこみ需要が1番あったのは、恐らく不動産の住宅ではないでしょうか。もしよろしければ不動産 税理士へご一報を下さい。

 

 住宅は、言うまでもなく消費税増税の煽りをかなり受けるものです。それは、住宅がとても高額だからで、税率が3%上がるということが死活問題だからです。よければ不動産売却にお越し下さい。

 

 これによって住宅のかけこみ需要が増し、一時的に潤っているのが不動産会社です。私の近所でも、広い空き地だった場所に次々と一軒家やマンションが建ち並び、続々と入居者が決定しています。それを考えると、増税は確かに庶民にとって厳しいですが、不動産会社のように一時的に利益を伸ばす企業も増えています。お困りのことがあれば不動産 税金へご連絡下さい。
 ただ、そんな不動産会社も、増税がいざ始まってしまえばそこからは住宅の売れ行きも鈍るはずで、そうなったら新たに対策を立てなければ厳しくなります。

 

 ですので、今回の増税で、不動産会社は一喜一憂していると私は思います。